電話

風俗求人で必ず意識すべき項目

背中

情報量が多いのはいいことです。給与だけがドンと大きく書かれていても、何が良くて何が悪いのか比較することはできません。勤務地や応募資格、業務内容などが詳細に書かれていて、はじめて正確な判断を下すことができます。ただ、情報量が多いのでひとつ問題なのが比較するのが面倒になることです。風俗求人を見比べるときには、あらかじめ見るべき項目を決めておく必要があります。
給与、勤務地、応募資格、業務内容の4つは必須項目です。何のために風俗求人を選ぶのかといえばお金のためです。お金を稼げないことにはこの求人を選ぶ意味がありません。時給、日給どちらでもいいので明確に記載されている必要があります。求人欄に載っている勤務地が、労働エリアとはかぎりません。派遣型の風俗ではお客の自宅やホテルまで行くことになります。通勤にどのくらいかかるのかも含めて確認するようにします。
風俗の応募資格は必ず18歳より上です。17歳以下でなくても高校生は働くことができません。高校生でも働ける、16歳でもOKという風俗求人はあきらかに違法風俗店です。応募するのはやめておきましょう。同じ風俗業でも、簡単なものから過激的ものまでジャンルの幅はかなり広いです。ここまでなら大丈夫というプレイ内容を最初から決めておくと、求人の比較でも面接でもスムーズに事が運びます。